レンタルサーバー1契約に複数のドメインを割り当てる(さくらインターネット編)

レンタルサーバーをムダに使っていませんか?ってことで、以下に該当する場合は必読。

  • 新しいサイトを作る時に毎回レンタルサーバーを契約している
  • 既に複数のサイトを持っていて、
    それぞれのサイト毎にレンタルサーバーを契約している

上記に該当する場合、サーバー容量に余裕があれば、レンタルサーバーは1本化してしまった方が安上がり。
さくらインターネットのスタンダードプランの場合、1本化することで1つ解約できれば年間5,142円お得!

1本化する方法は以下の通り。
(前提:複数のドメインは同一会員IDで取得済であること)

  1. サーバーにサイト毎のフォルダを作成する。
    (例.『/www/site1/』『/www/site2/』)

  2. サーバコントロールパネルのメニューから「ドメイン設定」を選択する。
    メニュー「ドメイン設定」

  3. 新しいドメインの追加』ボタンをクリックする。
    「新しいドメインの追加」ボタン

  4. 取得済のドメインを選択して『送信する』ボタンをクリックする。
    「送信する」ボタン
    同様に、同じサーバー上で1本化したいドメインをすべてサーバーと関連付ける。

  5. 「ドメイン設定」画面の一覧に↓な感じでドメインが増えるので『変更』ボタンをクリックする。
    ドメイン一覧例

  6. 以下の欄にドメインを割り当てるフォルダを指定する。
    フォルダ指定欄
    この操作を関連付けしたすべてのドメインに対して行う。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のPG・SEを経て、独立。 現在はとある企業のCTOと、変な名前の会社の社長をしてる。

「レンタルサーバー1契約に複数のドメインを割り当てる(さくらインターネット編)」への2件のフィードバック

  1. さくらの場合、初期アドレス(**.sakura.ne.jp)の割り当ては変更できないようです。
    例えば、『/www/site1/』と『/www/site2/』を、それぞれ別のドメインに割り当て、独立したサイトを運用した場合、
    それぞれのドメインの他に、 **.sakura.ne.jp/site1/ と **.sakura.ne.jp/site2/ からもアクセス出来てしまい、
    粗探しする方々に発見されてしまうと、独立したつもりで運用していても、同一人物が運営していると感づかれてしまいます。
    万が一片方が炎上した場合、もう他方に飛び火するリスクとなります。
    何か対策はあるでしょうか?

    10年以上前のことですが、同一サーバーのページが炎上して、同じIPだからと攻撃された嫌な思い出があり、神経質になっております…。レンタルサーバーの性質上仕方がない事ですし、同じIPというだけでというのは安易すぎると思います。しかし、同一契約内の2サイトとなれば、同一人物による運用と考えられても仕方がないと思います。広い意味でのセキュリティ対策として、この点は重要かと思います。

    1. >rs-x 様
      コメント有難うございます。
      うーん、セキュリティ対策は難しいですね…ご参考になるかは分かりませんが、ひとまず私が思いつく対策を書きます。

      • 初期ドメインへのアクセスについては独自ドメインへリダイレクトは最低限必須
      • 初期ドメインでのアドレスが漏れたらどうしようもない → 別契約に移行を考える
      • さくらのレンタルサーバの場合、ウェブアクセラレータを使えば同一レンタルサーバに複数サイトがあってもドメインから調べられるIPは分けられるので、同一IP狙いを警戒するならウェブアクセラレータを使う
      • Whois公開情報はサイトごとに分けておく

rs-x へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください