【Windows10】32bitから64bitにアップグレード(変更)する

Windows10 32bit OS(CPUは64bit対応)

Windwos 10の無償アップグレード期間中に、元々32bit OSを使用していた場合、そのまま32bit版でアップグレードされた方が多いはず。

かくいう私もそのクチで、後になって64bit版でアップグレードできた事を知り、パソコンを見たら64bit OSに対応していたので、今回、Windows 10 32bitをWindows 10 64bitに変更してみた。

手順は以下の通り。

  1. 必要ファイルのバックアップ
  2. メディア作成ツールのダウンロード
  3. インストールメディアの作成
  4. 64bit OS クリーンインストール

必要ファイルのバックアップ

パソコンをクリーンインストールするので、必要なファイルをバックアップする。

メディア作成ツールのダウンロード

Microsoftのサイトから「メディア作成ツール」をダウンロードする。

Windows 10 のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10/

64bit版のインストールメディアを作成

メディア作成ツールから以下の手順でインストールメディアを作成する。

  1. ダウンロードしたメディア作成ツールを起動し、ライセンス条項に同意する。
    Windowsメディア作成ツール01 ライセンス事項同意

  2. 他のPC用にインストール メディアを作る」を選択する。
    Windowsメディア作成ツール02 メディアの作成を選択

  3. このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックを外して、アーキテクチャを「64 ビット (x64)」に変更して「次へ」。
    Windowsメディア作成ツール03 OS種類の選択

  4. エディションの確認メッセージが入るので「OK」。
    Windowsメディア作成ツール04 エディション確認メッセージ

  5. メディアを選択する。
    ここでは「USB フラッシュ ドライブ」を選択。
    Windowsメディア作成ツール05 メディアを選択

  6. 書き込むドライブを選択。
    Windowsメディア作成ツール06 ドライブを選択

  7. ダウンロードが始まるので、しばらく待つ。
    Windowsメディア作成ツール07 ダウンロード画面

  8. 完了画面が出たら終了。
    Windowsメディア作成ツール08 メディア作成完了

OSインストール

作成したメディアを使って、OSをクリーンインストールする。

メディアを挿入した状態で、パソコンを再起動し、ブートメニューにてメディアからブートする。

※ USBメモリからのブートが上手くいかない場合
USBメモリからブート(BOOT)できない

後は画面に従って、インストールを進める。

  1. セットアップ画面が表示されたら「次へ」。
    Windows10 OS セットアップ01 言語その他項目の選択

  2. 今すぐインストール(I)」をクリック。
    Windows10 OS セットアップ02 今すぐインストール

  3. ライセンス認証画面にて、今回は32bit→64bitへの変更なので再インストール扱い。
    画面下部の「プロダクト キーがありません(I)」をクリック。
    Windows10 OS セットアップ03 ライセンス認証=プロダクトキーがありません

  4. OSの種類は、32bit OSの時と同じものを選択する。
    Windows10 OS セットアップ04 OSの選択

  5. ライセンス条項が出てくるのでチェックして「次へ」。
    Windows10 OS セットアップ05 ライセンス条項

  6. インストールの種類で、OSのみ入れ替えれるっぽい選択肢(アップグレードのみ)があるが、これやるとエラーになったので、「カスタム」をクリック。
    Windows10 OS セットアップ06 インストールの種類

  7. インストールの場所を選択して「次へ」。
    Windows10 OS セットアップ07 インストールの場所

  8. 確認メッセージが出るので「OK」。
    Windows10 OS セットアップ08 確認メッセージ

  9. OSインストールが始まるのでしばらく放置。
    Windows10 OS セットアップ09 インストール画面

はい、無事にWindows10 64bitになりました。

Windows10 64bit システム画面

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です