Amazonで注文した商品が宅配ボックスに…でも不在票が入ってなかった…

Amazonで注文した商品が届いたのに不在票が入っていなかった

Amazonで注文した商品のステータスが「配達しました」になっていた。

確認したのが仕事中だったので、帰宅後、ポストを確認すると、いつも入っているはずの不在票が見当たらない…。

(あれ?もしかして配送業者の人が入れ忘れた?)

暗証番号式の宅配ボックスなので、暗証番号が分からないと開けられない…。
そもそも複数ある宅配ボックスのどれに入っているか分からない…。

以前も同様の出来事があって、その時は配送業者に連絡して解決できたが、今回は注文履歴から配送業者が分からない…
宅配ボックスに荷物はある…が、連絡票が入っていない | Output48

もはや管理会社に連絡して開けてもらうしかないのかなーと思いながら、なんとなくTwitterに呟いたところ…

“Amazonで注文した商品が宅配ボックスに…でも不在票が入ってなかった…” の続きを読む

【Windows/AWS】踏み台サーバを経由してアクセスする方法

AWS/Windows 踏み台サーバを経由してアクセスする方法

Windows端末からAWSで構築した環境に、踏み台サーバを経由して別サーバにアクセスする方法。

コマンド操作は、Git for Windowsをインストールしたら同梱されているGit Bashで行う。

“【Windows/AWS】踏み台サーバを経由してアクセスする方法” の続きを読む

TwitterのID(ユーザー名)を変更する方法(@~の部分)

Twitterで新規アカウント登録するとIDにランダム文字列が

Twitterのアカウントを新規登録すると、ID(ユーザー名)にランダム文字列が入る。

これだと共有し辛いので、自分で好きなIDに変更する方法。

“TwitterのID(ユーザー名)を変更する方法(@~の部分)” の続きを読む

【CSS】VSCodeでSassコンパイル

VSCodeでSassコンパイルする

最近ではもう手放せなくなっている高機能エディタ「Visual Studio Code(VSCode)」。

拡張機能を追加することで、どんな開発にも対応できるのが便利すぎて他に浮気できないくらい。

今回はVSCodeを使ってSassコンパイルを行う方法をメモ。

“【CSS】VSCodeでSassコンパイル” の続きを読む

【C++】char配列をフォーマット指定で書き込むときの注意

C++(しーぷらすぷらす)

とあるC++ソースの不具合を調査をしていたところ、おかしな動きをしている箇所があった。

サンプルソース

// 変数宣言
char strA[] = "12345678";
char strB[8];
char ret[16];

// 初期化
memset(strB, 0x00, sizeof(strB));
memset(ret, 0x00, sizeof(ret));

// "12345678"をchar[8]の配列にコピー
memcpy(strB, strA, sizeof(strB));

// char[8]の内容をシングルクォーテーションで囲ってchar[16]の配列へ
sprintf(ret, "'%s'", strB);

// char[16]の配列を返す
return ret;

こんな感じのソースで、retの値に「’12345678’」が入ることを期待していたんだけど、変な値で返ってくる…。

サンプルソースで書いてしまえば一目瞭然なんだけど、実際のソースはもっと複雑なのと、SDLチェックも外されていたので、原因に気付くまで時間がかかった。

“【C++】char配列をフォーマット指定で書き込むときの注意” の続きを読む