【2016最新】Googleアナリティクスでファイルダウンロードを計測する

Googleアナリティクスを使ってダウンロード数を計測しようとしたら、予想外に手間取ったので、今回実施した手順をまとめておく。

最初の失敗:onclick=”ga(~が使えない

検索で見つけた<a>タグに下記のコード(onclick~)を追加してトラッキングさせる方法。

<a href="○○" onclick="ga('send', 'event', 'カテゴリ', 'アクション', 'ラベル', 値);">

まずはこの方法を試したが、アナリティクスに反映されなかった。
gaの前にjavascript:を付けたり、引数を変えたり、色々試したがどうにもダメ。

ふと、ページに入れてるトラッキングコードが、Googleアナリティクスのコードではなく、Googleタグマネージャのコードであることを思い出す。

あぁ、呼び出してるjsファイルもanalytics.jsgtm.jsで違うものだし、Googleタグマネージャのコードだとga()関数が使えないんだろうと納得。

Googleタグマネージャでダウンロード数を計測する

調べると、タグマネージャでもダウンロード数の計測が出来るらしい。
やり方を見てみたけど(何か難しそう…)ってのが第一印象。(面倒くさそう…)ってのが第二印象。

正直、<a>タグにコードを追加する方が、個人的にはシンプルで分かりやすい。
でも調子こいてタグマネージャでアナリティクス実装してたもんだから仕方ない、と渋々タグマネージャでやることにする。

Googleタグマネージャの仕様変更が早いのか、ネット上の参考ページは古い仕様のものが多く、あまり参考にならなかった。
案の定、トライ&エラーを繰り返す羽目に。

なんとか期待する動作になったので、以下に正解ルートを記載する。

まとめてみるとカンタン!
Googleタグマネージャのイベントトラッキング

まず、おさらい。
今回やりたいことは、zipファイルのダウンロード数を計測すること。

Googleタグマネージャでは、以下のように実装する。

  1. 「○○.zip」のリンククリックイベント(トリガー)を作成
  2. 作成したイベント(トリガー)発生時に、アナリティクスへ情報を配信するタグを作成

たったこれだけ。
以下に詳細手順を記載する。

  1. タグマネージャの「コンテナ」メニューから「変数」を選択する。
    コンテナメニューから変数を選択

  2. 「クリック」欄にある「Click URL」のチェックを入れる。
    Click URLにチェックを入れる

  3. 追記:「ページ」欄にある「Page URL」のチェックを入れる。
    Page URLにチェックを入れる

  4. メニューから「トリガー」を選択する。
    コンテナメニューからトリガーを選択

  5. 新規」をクリックする。
    新規トリガーをクリックする

  6. 下記の通りトリガーを設定する。

    • トリガー名「File Download Event」(任意)
    • イベント「クリック」
    • ターゲット「リンクのみ」&デフォルト
    • 有効化のタイミング「Page URL」「正規表現に一致」「.*」
    • 配信するタイミング「Click URL」「含む」「.zip」

    トリガー設定条件

  7. メニューから「タグ」を選択する。
    コンテナメニューからタグを選択

  8. 新規」をクリックする。
    新規タグをクリックする

  9. 下記の通りタグを設定する。

    • タグ名「Download」(任意)
    • プロダクト「Google Analytics」
    • タグの種類「ユニバーサル アナリティクス」
    • トラッキングID … Google AnalyticsのトラッキングID
    • トラッキングタイプ「イベント」
    • カテゴリ「Link Click」
    • アクション「Download」
    • ラベル「{{Click URL}}」
    • 値「100」
    • 非インタラクションヒット「真」
    • 配信するタイミング「クリック」→「File Download Event」
      (作成したトリガー)

    タグ設定条件

  10. 最後に「公開」すれば完了。
    公開ボタン

Googleアナリティクスで動作確認

Googleアナリティクスの「リアルタイム」レポートから「イベント」を確認する。

リアルタイムレポート
ダウンロードリンクをクリックしたらイベントを検知した!

「リアルタイム」レポートのイベントではデフォルトでラベルは確認できない。
「イベント カテゴリ」列のイベント名をクリックして絞り込むとラベルが確認できる。

リアルタイムレポートでイベントラベル確認
イベントラベルの確認

備考:タグマネージャの反映時間

タグマネージャの公開から、約30秒くらいの時間で動作が反映された。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です