【祝上場!】WordPressとはてなブックマークを連携させてみた(自動投稿)

はてなが東証マザーズに新規上場!初日買い殺到で値付かず!

Yahoo!ファイナンス はてなの初日

景気の良いハナシでございますな!!!

こりゃ上場記念に、はてなブックマークとWordPressサイトを連携させてみるか。
はてなの買い気配の流れに乗じて、うちのサイトのアクセス数もストップ高期待して!

追記:
プラグイン化しました。WordPressのプラグイン検索または下記からダウンロード出来ます。
はてなブックマークに自動投稿するWordPressプラグイン「Hatena Bookmark Autopost」

全体の流れ

今回、色々やったけどボツになった方法も出たので、リスト形式でまとめておく。
(ボツ)を付けているのはボツネタなので、スキップしてオッケー

  1. まずは「はてなブックマーク」にユーザー登録
  2. (ボツ:勘違い)WordPressにプラグインぶっこむ
  3. (ボツ:表示面)IFTTTを使ってWordPressとはてなブックマークを自動連携する
  4. functions.phpにコードを追加して自動投稿させる

まずは「はてなブックマーク」にユーザー登録

  1. Googleで「はてなブックマーク」と検索します。Yahoo!でもいいです。
    Google検索結果「はてなブックマーク」
    すぐ出てきた。当たり前か。ここいらんかった。

  2. ユーザー登録でIDとパスワードとメールアドレスだけ入れてゴー!
    はてなブックマーク ユーザー登録画面

    で、「本登録の案内メールを送った」と表示されるも待てど暮らせど全然来ない。
    Outlookの送受信ボタン連打しても全然来ない。。。
    あれか?日本全国で私みたいな奴が登録しまくって高負荷なっとんか??
    と思ったら、どうやらメール転送でしくってたみたい。
    メール転送やめたら普通に届いた

  3. 本登録メール後、本名とか色々入力させられるのかと思いきやURLクリックだけでログイン成功。楽勝すぎる。
    はてなブックマーク ログイン後 キャプチャ

WordPressにプラグインぶっこむ

はてなブックマークに自動投稿させるためWordPressにプラグインぶっこむ。
参考にしたサイトはこちら
IFTTT を使って WordPress から はてなブックマーク へ自動投稿(Inside of Papaya)

上記サイト見ると「IFTTT」とかいうプラグイン使えば出来るらしい。

WordPressプラグイン「IFTTT」検索結果
IFTTT のプラグイン検索結果

どれや??

「IFTTT」で検索したら3つくらい出てきて、もうパニック
なんかおかしいなーと思ってよく調べたら、IFTTTってプラグインじゃねぇっ!!て事に気付く。
騙された!って参考サイト見直したら、どこにもプラグインとか書いてませんでした。すんません。

IFTTT ホームページキャプチャ

https://ifttt.com/
IFTTT(イフト)とは「レシピ」と呼ばれる個人作成もしくは公に共有しているプロフィールを使って数あるWebサービス(Facebook、Evernote、Weather、Dropboxなど)同士で連携することができるWebサービスである。(Wikipediaより)

IFTTTを使ってWordPressとはてなブックマークを自動連携する

IFTTTに新規登録してログインする

新規登録の方法は以下の記事参照。
IFTTT(イフト)を初めて使ってみた

IFTTTではてなブックマークと連携するためのレシピを作る

  1. 右上のアカウント名をクリックしてプルダウンメニューから「Create」を選択。
    IFTTT 上部メニューからCreate選択

  2. this」をクリック。
    IFTTT レシピ作成その1 thisをクリック

  3. Feed」を選択。
    IFTTT レシピ作成その2 thisにFeedを選択

  4. New feed item」を選択する。
    (特定のキーワードが入ったFeedのみトリガーにしたい場合は「New feed item matches」を選択する)
    IFTTT レシピ作成その3 トリガーの選択

  5. FeedのURLを入力して「Create Trigger」。
    WordPressサイトなら「http://[サイトURL]/feed/」とかだと思う。
    IFTTT レシピ作成その4 FeedURLの入力

  6. 今度は「that」をクリック。
    IFTTT レシピ作成その5 thatをクリック

  7. Gmail」を選択。
    IFTTT レシピ作成その6 thatにGmailを選択

  8. 「Connect」をクリックして、メールの送信元となるGoogleアカウントを選択する。
    IFTTT レシピ作成その7 GmailをConnectする

  9. GoogleアカウントとConnect出来たら「Send an email」を選択する。
    IFTTT レシピ作成その8 Gmailでメールを送るを選択

  10. 「Subject」「Body」は参考サイトを参考にして修正。
    「To Address」には、はてなブックマークの設定画面にあるメール投稿用アドレスを入力して「Create Action
    IFTTT レシピ作成その9 メール設定

  11. 最後に「Create Recipe」で完了。
    IFTTT レシピ作成その10 確認画面

動作確認

とりあえずこれでオッケーか動作確認してみる。

動作確認結果 はてなブックマークの状態(失敗)

あれ?なんか違う。なんで?

色々調べてみたら、このやり方は2016年2月現在では、ダメっすね

まず、ブックマークのURLが「http://ift.tt/○○」になっちゃう。
リンク先はちゃんとブックマーク対象のページが開くんだけど(転送的な感じで)、おそらくIFTTTの仕様変更と思われる。余計なことを…。

はてなブックマークに追加する程度なら、数クリックで済むので別に自動化する必要もないんだけど、それを言うと元も子もないので、別の方法で試してみる。

functions.phpにコードを追加して自動投稿させる

参考サイトは↓こちら
WordPressサイトで記事を投稿したら自動的にはてブする方法(Office Kondo)

  1. WordPressの管理画面「外観」→「テーマの編集」を選択する。

  2. functions.php」を選択し、以下のコードを追加する。

    function send_hatena($post_id) {
      $post = get_post($post_id);
      $url = get_permalink($post);
      $send_title = $post->post_title;
      wp_mail('はてなブックマークのメール投稿用アドレス',$send_title,$url,'From:送信元メールアドレス' );
      return;
    }
    add_action( 'publish_post', 'send_hatena', 1 ,6);

動作確認

動作確認結果 はてなブックマークの状態(成功)

成功した!

はてなブックマークに自動投稿して気付いたこと

メールで投稿する場合、URLを送信するわけだが、ページ内で文章量が少ない部分は抜粋分として無視されるっぽい。(ブロックレベル要素単位で内包している文章量によって無視か?)
ある程度の文章量のある記事でないと、意図しない文章でブックマークされてしまうので注意!

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です