IFTTT(イフト)を初めて使ってみた

WordPressと他サービスの連携のため、色々調べていたら「IFTTT(イフト)」というサービスがあるのを知った。

IFTTT ホームページキャプチャ

https://ifttt.com/
IFTTT(イフト)とは「レシピ」と呼ばれる個人作成もしくは公に共有しているプロフィールを使って数あるWebサービス(Facebook、Evernote、Weather、Dropboxなど)同士で連携することができるWebサービスである。(Wikipediaより)

今回はIFTTTの新規登録から、簡単な「レシピ」の作成までやってみる。

IFTTTの新規登録

  1. IFTTTのウェブサイトにアクセスし、右上の「Sign Up」をクリックする。
    IFTTT 「Sign Up」を選択

  2. メールアドレスとパスワードを入力して『Create Account』をクリックする。
    IFTTT Sign Up 画面

  3. あわわわ…英語サイト、マジ怖え…よく分からんが「this」しか押せないので押す。
    IFTTT 新規ログイン直後の画面

  4. なんかスロットのリールみたいな動きして「that」しか押せなくなった。
    何なの?何させたいの?押すけどさ。
    IFTTT 「this」選択後

  5. プログレスバーが出てきて「Continue」しか押せなくなる。
    IFTTT that 押した後の画面

  6. 接続せよ…チャンネルたちに…レシピを作るため…?なんじゃこりゃ。
    選択肢もないので「Continue」をクリック。
    IFTTT Continue 1回目押した後の画面

  7. なんか3個選んで「Continue」押せと。
    IFTTT Continue 2回押した後の画面
    とりあえず先頭3個選んで「Continue」押してみる。

  8. ポカーン。どうやらただのチュートリアルだったようだ
    ビビらせんなボケが!!

    IFTTT ログイン後の画面
    何事もなかったようにログインされた

レシピを作る

今回は人気のレシピから「明日の天気が雨なら」「通知を受け取る」レシピを作成してみる。

  1. 右上のアカウント名をクリックしてプルダウンメニューから「Create」を選択。
    IFTTT 上部メニューからCreate選択

  2. お!チュートリアルで見たことある画面!余裕余裕。
    迷わず「this」をクリック。
    IFTTT レシピ作成その1 thisをクリック

  3. チャンネルが大量に出てくるので、「Weather」を選択。
    IFTTT レシピ作成その2 thisにWeatherを選択

  4. Connect」をクリックする。
    IFTTT レシピ作成その3 Weather Channel Connect

  5. 地域を入力して「Search」をクリックし、希望の地域を選択して「Connect」。
    IFTTT レシピ作成その4 Weather Channel 地域設定

  6. Connectできたら「Done」をクリック。
    IFTTT レシピ作成その4 Weather Channel Connect成功

  7. Continue to the next step」をクリック。
    IFTTT レシピ作成その5 Weather Channel Continue

  8. トリガーに「Tomorrow’s forecast calls for」を選択。
    IFTTT レシピ作成その6 Weather Channel Tomorrow's forecast

  9. ConditionがRainなのを確認して「Create Trigger」をクリック。
    IFTTT レシピ作成その7 Weather Channel Create Trigger

  10. 今度は「that」をクリック。
    IFTTT レシピ作成その8 thatをクリック

  11. Email」を選択する。
    IFTTT レシピ作成その9 Emailを選択

  12. Send me an email」を選択する。
    IFTTT レシピ作成その10 Send me an email

  13. 件名や本文はデフォルトでもいいし編集してもよい。
    Create Action」をクリック。
    IFTTT レシピ作成その11 Emailの設定

  14. 最後に「Create Recipe」で完了。
    IFTTT レシピ作成その12 Create Recipe

設定は以上!これで翌日雨の時に、IFTTTに設定したメールアドレスにメールが届くようになる。

まとめ

簡単な操作で、複数のWebサービスを連携できるIFTTT。
便利な使い方がまだまだ隠されていそうなので、今後もう少し触ってみようと思う。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です