SSD換装したらWindowsライセンス認証が外れた

Windows10のライセンス認証が外れた…

前の記事:GPD MicroPCのSSD換装をVICTORINOXマルチツール使ってやってみた!で、GPD MicroPCSSD換装を行ったら、Windowsのライセンス認証が外れてしまった…

ライセンス認証が外れた原因

今回、SSD換装+リカバリーメディアによるOSの再インストールを行ったんだけど、個人的にはリカバリーメディアに問題があると思っている。

GPD公式サイトからダウンロードしたものだけど、このリカバリーメディアでプリインストールされるOSはライセンスが認められていないんじゃないかなーと。
単純にメーカーが期待するリカバリーメディアの使い方と違う説もあるけど…

ライセンスを再認証させるには

元のSSDはそのまま残してあったので、そこからブートしてWindowsを起動して、プロダクトキーを吸い上げる作戦でいく。

SSDが取り外しやすいPCなら、単純にカバー外して入れ替えて立ち上げればOK。

GPD MicroPCの場合、カバーを外すのが超絶大変だったので、出来れば二度とやりたくない(笑)

なので、SSDをケースに入れてUSBからブートしてみる。

SSDケース(Transcend)

SSDケースはこんなやつ。

SSDをケースに挿したところ

こうやって中の基盤を出して、SSDをスロットにセットする。

無理やり活躍するVICTORINOXマルチツール
無理やり活躍するVICTORINOXマルチツール

SSDをケースに入れたら、GPD MicroPCにUSBで繋ぐ。

GPD MicroPCとUSB接続

この状態で、電源ON後、「F7」を押してBootメニューを開いて、USBで挿したSSDから起動する。

上手くいけばすんなり起動するかなー?と思ってたけど、クリック起動OFFにしてなかったせいか、やはり起動エラーが発生…。

仕方ないのでセーフモードから起動して、プロダクトキーを吸い上げることに成功した。

プロダクトキーの取得には以下のフリーソフトを使用。
コマンドでの取得でエラーになったので…。

ProduKey
http://www.nirsoft.net/utils/product_cd_key_viewer.html#DownloadLinks

吸い上げたプロダクトキーを換装したSSDのWindowsに入力すると…

Windowsライセンス認証に成功!

ライセンス認証に成功した!!!
いやー、手こずらせてくれたわー。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください