【Windows】VCCW + Visual Studio Code でデバッグする

Windows + VCCWでWordPress開発してる際、Visual Studio Codeからデバッグする方法。

Windows + VCCWの構築方法は以下参照。
【WordPress】仮想環境VCCWの使い方(Windows)

VCCWのデバッグ方法(Windows + VSCode)

VCCWにはデフォルトでXDebugがインストールされているので、Visual Studio Codeの設定だけでデバッグできる。

VSCodeのデバッグ設定

VCCW環境の設定を特にいじってなければ、以下の手順でオッケー。

  1. VSCodeの左メニューアイコンから「デバッグ」を選択し、出てきたウィンドウの中から「設定」アイコン(歯車)をクリックする。
    VSCodeデバッグ設定の出し方

  2. 画面中央上部に選択一覧が表示されるので「PHP」を選択。
    VSCodeデバッグの選択一覧

  3. Listen for XDebug」に、以下のように編集する。(赤字追記)

    {
        "name": "Listen for XDebug",
        "type": "php",
        "request": "launch",
        "port": 9000,
        "serverSourceRoot": "/var/www/html",
        "localSourceRoot": "${workspaceRoot}"
    },

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください