【WordPress】仮想環境VCCWの使い方(Windows)

WordPressの開発環境に、ずっとBitnamiを使ってたんだけど、環境を改めることにした。

新しい環境として、VCCWを採用したので、その使い方。(Windows)

VCCWとは?

VCCWとは、Vagrantを利用したWordPressの開発環境。

Vagrant、Chef、CentOS、WordPressの略でVCCWらしいけど、最新版のv3では、ゲストOSがUbuntuになってるので、VCUWになるのか?とかはどうでもいいので気にしない。

VCCW – A WordPress development environment(公式)
http://vccw.cc/

VCCW – GitHub Project
https://github.com/vccw-team/vccw

VCCWのインストール

Vagrant環境の準備

  1. VirtualBoxを下記からダウンロードしてインストール。

    Oracle VM VirtualBox – Download
    https://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/downloads/index.html?ssSourceSiteId=otnjp

  2. 次にVagrantを下記からダウンロードしてインストール。

    Vagrant by HashiCorp
    https://www.vagrantup.com/

Windows コマンドプロンプトでvagrant -vコマンドを打つと、Vagrantがインストールされているか確認できる。

>vagrant -v
Vagrant 2.2.0 ←バージョン情報が表示される

VCCWのインストール

続いてVCCWをインストールする。

  1. Vagrantプラグインのインストール。
    コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行する。

    >vagrant plugin install vagrant-hostsupdater

    vagrant-hostsupdaterは、vagrant実行中にhostsファイルを自動的に書き換えて、vagrant切断で元に戻してくれるプラグイン。

    以下の定義があれば問題ないので、手動でhostsファイルを修正する人はこのプラグインをインストールしなくてよい。

    vccw.test 192.168.33.10
  2. boxイメージのダウンロード。
    コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行する。(10分くらいかかる)

    >vagrant box add vccw-team/xenial64

    boxを確認するのは以下のコマンド。

    >vagrant box list
  3. 上記のVCCW公式サイトから、zipファイルをダウンロードして、任意の場所に解凍。
    以下のような内容になっている。

    VCCW解凍後のフォルダ内容

以上で準備は終わり。

VCCWの起動

以下の手順でVCCWを起動する。

  1. コマンドプロンプトを管理者権限で起動する。(hosts書換えのため。手動で書き換えている場合は、通常権限でOK)

  2. コマンドプロンプトのカレントを、VCCWのzipファイルを解凍したフォルダに移動する

  3. vagrant upコマンドでVagrantを起動する。

これで仮想環境の立ち上げは完了。

VCCWへのアクセス

ブラウザを立ち上げて、以下のアドレスにアクセスする。

http://vccw.test

VCCW初回起動時

アドレスの後に、/wp-admin/と追加して、管理画面にアクセス。

初期のログイン情報は、admin / adminなので、アクセスする。

最初はサイト言語がEnglishになっているので、日本語で使いたい場合は、「Settings」-「General」-「Site Language」を「日本語」に変更して「Save Changes」をクリックする。

WordPressソースの場所

デフォルトでは、vagrant upしたフォルダにある、wordpressフォルダにWordPressのファイルが格納される。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください