既に取得しているドメインにSSLを適用する(さくらインターネット/ラピッドSSL編)

さくらインターネットのレンタルサーバーを使用していて、独自ドメインで既に公開しているサイトに対して、
SSLを適用する手順を以下にまとめる。

  1. サーバコントロールパネルにログインする
    サーバコントロールパネルログイン
  2. 左メニューから「ドメイン設定」を選択する
    メニュー「ドメイン設定」
  3. SSL証明書欄の「登録」をクリックする
    SSL証明書「登録」
  4. 「2048ビット」を選択して「秘密鍵を生成する」をクリックする
    秘密鍵の生成
  5. 「CSRを作成する」を選択してドメインに「www.」有無を選択(どちらでも良い)、会社名を半角英数字で入力し、「CSRの作成」をクリックする。(※黒塗り部分はデフォルトのままで良い)
    CSRの生成 入力欄
  6. 「—–BEGIN CERTIFICATE REQUEST—–」から始まるテキストが表示されたら、コピーしてテキストエディタなどで保存しておく。
  7. 独自SSLの設定画面(手順3で「登録」押した後の画面)にCSRが表示され、下記の文章も表示されるので「ラピッドSSL(有料サービス)のお申し込みへ進む」をクリックする
    ラピッドSSLへのお申込み
  8. ここの注意事項は大事なので、ちゃんと読んでから「サーバ証明書のお申し込み」をクリックする
    (※サーバコントロールパネルから申し込みの場合「認証ファイル」は自動生成されるので、認証ファイルをアップロードする手間は省かれる)
    サーバ証明書のお申し込み
  9. SSLサーバ証明書お申し込み画面になるので会員IDとパスワードを入力して「ログイン」
    (※サーバコントロールパネルのログイン情報とは異なるので注意)
    SSL証明書申し込みログイン
  10. プラン選択は固定されているので契約年数だけ選択する
    プラン選択
  11. 支払方法の入力と、約款への同意にチェックを入れ「確認画面へ進む」
  12. 入金確認後、コモンネーム指定のフォルダ直下に認証ファイルが生成され、SSLサーバ証明書発行のお知らせメールが届く
  13. 以降の手順はメールに記載されているのでその手順通りに行えばよい
    ※2016/1/5現在、この時点で中間証明書、サーバ証明書は自動インストールされているみたい。
     手順23にスキップして良い

    まずは会員メニューの「契約情報」画面にアクセスし「契約サービスの確認」を選択
    契約サービスの確認
  14. ラピッドSSLの手続き欄にある「サーバ証明書」をクリック
    サーバ証明書ボタン
  15. サーバ証明書情報表示画面で「サーバ証明書DL」をクリック
    サーバ証明書DLボタン
  16. 「server.crt」というファイルがダウンロード出来たら、次はまたサーバコントロールパネルにアクセスする
  17. ジオトラスト 中間CA証明書(ラピッドSSL用)ダウンロードページから中間CA証明書を取得する
    特に理由がなければ「SHA-2/ラピッドSSL」で良い
  18. 証明書欄のテキストをすべてコピーしてテキストファイル等に保存しておく
    中間CA証明書
  19. サーバコントロールパネルのドメイン設定、独自SSLの設定画面より「中間証明書のインストール」を選択する
    中間証明書のインストール
  20. 中間証明書のインストール欄に中間証明書のテキストを貼り付け「送信」をクリック
    中間証明書のインストール
  21. 同様に「証明書のインストール」で、「server.crt」の内容(テキスト)を貼り付け「送信」する
  22. 証明書のインストールが完了したら独自SSLの設定画面にSSL利用可能メッセージが表示される
    SSL利用可能
  23. ドメイン設定画面で「変更」をクリック
    ドメイン設定「変更」
  24. 「SNI SSLを利用する」を選択し「送信」する
    SNI SSLを利用する
  25. ドメインのステータスがこんな感じになったら完了
    SSL時のドメインステータス

以上

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です