Photoshopで一瞬で波線を作る

Photoshopで、波線を作る方法。

Photoshop で 波線を作る手順

  1. まず、ラインツールを使って直線を引く。
    Photoshopで波線を引く01
    Photoshopで波線を引く02

  2. メニューから「フィルター」→「変形」→「波形」を選択する。
    Photoshopで波線を引く03

  3. 確認のポップアップが出るので「スマートオブジェクトに変換」をクリック。
    Photoshopで波線を引く04

  4. 波形ウィンドウが表示されたら、各種値を入力して「OK」をクリックする。
    Photoshopで波線を引く05

  5. 思ったような波線にならなければ、元に戻してやり直す。そのうち、コツが掴める。
    Photoshopで波線を引く06

ちなみに、設定値のうち、波長振幅については、以下のような感覚で覚えておくとよい。

Photoshopで波線を引く07

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。
ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。
ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です