プログラマが燃える漫画「王様達のヴァイキング」

王様達のヴァイキング 表紙写真
著者:さだやす ストーリー協力:深見 真

コンピュータ、プログラミング、ベンチャー、IT…etc

ITバブル時代を象徴するキーワードにビンビン反応する漫画を見つけた!
プログラマやシステムエンジニア、IT起業家なら誰もが燃える内容なので、ちょこっと紹介。

18歳のスーパープログラマとエンジェル投資家

主人公はコミュ障全開だが、天才的なプログラミング技術を持つ18歳の少年 是枝と、
是枝
ひと山当てた金で投資家やってる青年実業家 坂井の二人。
坂井

始まりは、エンジェル投資家である坂井が、消費者金融へサイバー攻撃をしていた天才プログラマーの是枝を見つけるところから。

是枝のプログラミング技術に目を付けた坂井が、持ち前の人脈を使って、18歳の少年を成長させていく感じのストーリー。

坂井が是枝を拾うシーン

ちょいちょい出てくるマニアックさ

劇中にちょいちょい出てくるマニアックな設定。

主人公の愛用PCは、ThinkPad X41(2005年 IBM製)

IBM ThinkPad X41

しかも、オープンソースOSのUbuntuをチューンナップして入れている。

他にも、飼い犬の名前が256(ニゴロ)だったり、プログラマなら思わずニヤニヤするであろうマニアックな設定が多い。

コンピュータが好きで、IT業界に就職したものの、あの頃の気持ちを見失っている方!

是非、一度この漫画を読んでみてください。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。
ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。
ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です