同一拠点で複数端末からのVPN接続が出来ない

VPN接続できねえ

外から社内のNASにアクセスするため、NASのVPNサーバー機能を利用していたが、ある時VPN接続が出来なくなったので、その一部始終。

繋がらなかった時の構成

VPN接続できない時の構成

上図のように、同一LAN内に複数のパソコンがあった場合、既にVPN接続しているパソコン以外はVPN接続できない状態。

VPN接続できない時に表示されるエラー

表示されるエラーはこんな感じ。

リモートコンピュータと最初にネゴシエートするときに、セキュリティ層で処理エラーが検出されたため、L2TP接続に失敗しました。

わかる人は一瞬でわかると思うが、これで結構ハマってしまった…。

問題はVPN接続方式だった

分かってしまえば簡単な事だったが、そもそもVPN接続への理解がまったくなかった…。

上記の事象の原因は、VPN接続方式が「L2TP/IPSec」だったこと。

L2TP/IPSec方式は、拠点間の接続、つまりネットワークとネットワークを繋ぐための方式のため、図のような構成(同一ネットワークの複数端末から)での同時接続は出来ない。

もちろん、拠点が違えばVPNサーバが許容するクライアント数分、VPN接続することはできる。

この構成でVPN接続するには?

原因はVPN接続方式なので、接続方式を変えれば良い。

上記のような構成で接続したい場合は「PPTP」方式に変えると、同時接続が可能になる。

さいごに

VPN接続について、全然知らなかったので大分つまづいた…。

事前共有キー資格情報を疑っていたけど、まったく見当外れだった。

ていうか、これも認識違うかもしれないので、知ってる方いればコメントください。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です