Google AdSenseをタグマネージャーで管理する

Google AdSense のコードをタグマネージャーで管理する方法。

GoogleタグマネージャーのAdSenseタグ作成手順

  1. Google タグマネージャにログインする。

  2. 新しいタグを作成」をクリックする。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 01

  3. タグの設定」をクリックする。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 02

  4. カスタム HTML」をクリックする。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 03

  5. Google AdSenseにログインし、コードを取得する。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 04

  6. 上記で取得したコードをタグマネージャのカスタム HTMLに張り付ける。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 05

  7. 続いて「トリガーの設定」をクリックする。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 06

  8. トリガーの選択画面が表示されたら、右上の「+」をクリックする。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 07

  9. トリガー作成画面になったら「トリガーの設定」をクリック。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 08

  10. トリガータイプに「ページビュー」を選択する。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 09

  11. すべてのページビュー」を選択し、名前をつけて保存。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 10

  12. タグ名をつけて保存。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 11

  13. 公開」をクリック。
    Google タグマネージャ Adsenseタグ作成 12

  14. バージョン情報を入力して「公開」。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 13

  15. Google AdSense に戻り、「自分でサイトにコードを貼り付けたか、コードの貼り付けを他の人にメールで依頼しました。」にチェックを入れて「完了」。
    Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 14

終わった後は、

ここまでやれば後は審査待ち。
審査に通れば、アフィリエイト開始となります。

Google タグマネージャ AdSenseタグ作成 15

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です