【WordPress】高機能なアフィリエイト用プラグイン「Wp-Insert」

Wp-Insert プラグインキャプチャ

めでたく月間セッション数が1万を超えたので、広告を追加してみることにした。

アフィリエイトコードをウィジェット枠にそのまま書いても良かったんだけど、今回はアフィリエイト用のプラグインを使ってみる。

結構あるアフィリエイト用プラグイン

探してみると、結構な種類のプラグインが見つかった。

色々比較した結果、「Wp-Insert」というプラグインが良さそうなので早速インストール。

Wp-Insertにした理由

  • アップデートが比較的最近
  • レビューが多い&良い

Wp-Insert を使って Google Adsense の広告をブログに表示する

表示する広告として、今回は「Google Adsense」を選択。

※ Google Adsense の登録がまだの場合は、以下記事参照。
Google Adsenseに新規登録する

ウィジェットに追加

まずはウィジェットに広告を追加する場合。

  1. Google Adsenseから、広告コードをコピーする。
    Wp-Insert ウィジェットに広告を追加する01

  2. Wp Insertの管理画面から「Add New Ad Widget」ボタンをクリックする。
    Wp-Insert ウィジェットに広告を追加する02

  3. コピーした広告コードを貼り付け、左下のスライドボタンをに変更し、「Update」をクリックする。。
    Wp-Insert ウィジェットに広告を追加する03

    作成されたら、下図のようにウィジェットの一覧に追加される。
    Wp-Insert ウィジェットに広告を追加する04

  4. 次に、WordPressの管理画面の左メニューから「外観」→「ウィジェット」をクリックする。
    Wp-Insert ウィジェットに広告を追加する05

  5. 「利用できるウィジェット」の一覧に、「Wp-Insert Ad Widget」があるので、任意の場所にドラッグ&ドロップする。
    Wp-Insert ウィジェットに広告を追加する06

  6. 必要情報を入力して「公開」すれば、広告がウィジェットに表示されるようになる。
    また、「公開状態」ボタンを押すと、表示条件が細かく設定できる。
    Wp-Insert ウィジェットに広告を追加する07

投稿記事内に追加

投稿記事内にも広告を追加できる。

  1. Wp Insertの管理画面の「In Post Ads」から任意の場所を指定してクリックする。
    Wp-Insert 記事に広告を追加する01

    • Ad – Above Post Content(記事の上)
    • Ad – Middle of Post Content(記事の真ん中)
    • Ad – Below Post Content(記事の下)
    • Ad – Left of Post Content(記事の左)
    • Ad – Right of Post Content(記事の右)
  2. 広告コードの入力等、基本的にはウィジェットでの広告表示と同じ。
    Wp-Insert 記事に広告を追加する02

記事内への広告設定は、これだけでOK。

ただし、表示ルールを決めておかないと、表示されまくってうっとおしくなるので注意!

Wp-Insert 記事に広告を追加する 表示ルールの設定

ルールは「Rules」から設定できる。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です