Raspberry Piの初期設定まとめ(オプション設定編)

Raspberry PiのOSをインストールした後、日本語対応などの汎用的な初期設定のうち、オプション的な設定をまとめておく。

基本設定は以下リンク参照。

当記事で記載するオプション設定は以下の通り。

SSH有効化

ネットワーク経由で別の端末からSSH接続出来るように、SSHを有効化する。

  1. LXTerminalを起動する。
    LXTerminalの起動

  2. sudo raspi-configと入力してENTER。
    コマンド sudo raspi-config

  3. 設定画面が表示されたら「Advanced Options」を選択してENTER。
    raspi-config Advanced Options

  4. 「SSH」を選択してENTER。
    raspi-config SSH

  5. SSH有効化するか聞かれるので「<Enable>」(許可)を選択してENTER。
    raspi-config SSH Enable

  6. EnableにしたらLXTerminal画面に戻り、rebootと入力してENTERで再起動する。

SSH接続確認

再起動が終わったら、SSH接続できるか確認してみる。

まず、ラズパイのIPアドレスを調べるため、LXTerminalを立ち上げてifconfigと入力してENTER。

ifconfigでIPアドレスを確認

IPアドレスが確認出来たら、Macならターミナル、WindowsならTeraTermなどのソフトウェアからSSH接続を確認してみる。

TeraTermでのSSH接続画面
(Windows)TeraTermでSSH接続した図

※ Mac ターミナルなら、以下コマンドでSSH接続できる。
ssh -l username hostname

IP固定化

ラズパイ(RASPBIAN)のIPアドレス設定は、デフォルトではDHCPになっているので、NAS的に使う場合には固定IPに変更した方が良い。

  1. 現在設定されているIPアドレスを確認する。(前項SSH接続確認参照)

  2. LXTerminalで、下記コマンドを入力してENTER。(変更するファイルがあるディレクトリへ移動)
    cd /etc/network

  3. 続いて下記コマンドを入力してENTER。(変更するファイルのバックアップ)
    sudo cp -p interfaces interfaces.org

  4. バックアップが取れたら下記コマンドを入力してENTER。(viエディタで変更するファイルを開く)
    sudo vi interfaces

  5. viエディタで下記の通り、記述を変更して保存する。
    viエディタの使い方は、下記ページ参照。
    UNIXコマンド概説 – viエディタの使い方

    iface eth0 inet manual

    の部分を、

    iface eth0 inet static
    address XXX.XXX.XXX.XXX(現在のIPアドレスを入力)
    netmask 255.255.255.0
    gateway XXX.XXX.XXX.1(確認したIPアドレスに合わせる)

    に変更する。

IPを固定化できたら、SSH接続にて確認しておく。

Windowsリモートデスクトップ対応

ラズパイ(RASPBIAN)は、カンタンにWindowsからリモートデスクトップ接続できるので、設定しておく。

  1. LXTerminalを立ち上げて、下記コマンドを入力してENTER。
    sudo apt-get install xrdp

  2. rebootコマンドで再起動する。

たったこれだけ。
あとは、Windowsでリモートデスクトップ接続を起動し、IPアドレス、ユーザー名、パスワードを入力して接続するだけ。

リモートデスクトップ接続その1
リモートデスクトップ接続を立ち上げ、IPアドレスを入力して「接続」
リモートデスクトップ接続その2
ユーザー名、パスワードを入力して「OK」
リモートデスクトップ接続その2
リモートデスクトップ接続できた!

リモートデスクトップ接続でOS操作できると初心者には大分助かる。
ちなみに「Menu」→「Shutdown」→「Logout」でリモートデスクトップ接続を終了できる。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です