【VSCode】Excelマクロのソースを文字化けしないようにする

あまりないかもしれないけれど、Excelマクロのソースだけエクスポートされたものを渡されて解析依頼されたときとか。

使い慣れたVSCodeでフォルダごと開いたら、元ファイルがShift-JISで、デフォルトUTF-8で開くもんだから文字化けする。

毎回エンコードしたり、UTF-8に全変換するとか面倒なので、何か対策はと思ってたら余裕でありました。

「Auto Guess Encoding」設定

ワークスペースに対して、設定を指定するだけでした。

「設定」→「ワークスペース」→「テキスト エディタ―」→「ファイル」→「Auto Guess Encoding」にチェック入れれば完了。

直接setting.json触りたい人は以下の通り。

{
    "files.autoGuessEncoding": true,
}

説明に書いてある通り、この設定を有効にすると、ファイルを開くときに文字セットのエンコードを推測して開いてくれます。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のPG・SEを経て、独立。 現在はとある企業のCTOと、変な名前の会社の社長をしてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください