WordPressで記事を流用作成(複製)する

決まったフォーマットのページ(店舗情報とか商品情報など)を大量に作らないといけない時に、フツーは似たページの流用で作成すると思うけど、WordPressのデフォルト機能で記事の複製がない

なのでプラグインを追加して流用作成に対応させるようにする。

Duplicate Post

プラグイン「Duplicate Post」

使ったプラグインはこれ。
設定とか面倒なものはなく、インストールして有効化するだけ。

記事の流用作成(複製)のやり方

上記プラグインをインストールして有効化すると、投稿一覧画面の個別メニューに「複製」と「新規下書き」が追加される。
Duplicate Post追加後の個別投稿メニュー

複製」をクリックしてみると、
Duplicate Postで「複製」をクリックした後
下書き状態の投稿が複製される。

新規下書き」をクリックしてみると、
Duplicate Postで「新規下書き」をクリックした後
投稿編集画面に移動した。もちろん複製された投稿で下書き状態。

固定ページも同様に複製できるようになっている。
Duplicate Post有効化後の固定ページ個別メニュー

複製した後に修正することで、流用作成が可能となる。すっごい便利!

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です