【Bogo】連携情報の場所(データベース)

記事IDを変更したくてDBを触ろうとしていたんだけど、当該サイトは多言語対応しており、Bogoで日⇔英の記事が連携されている。

単純にpostsテーブルの記事IDを変更しちゃうと、この連携が崩れてしまうので、どうやって変更しようか連携場所を調べてみた。

Bogoの記事連携データ

連携情報は、postmetaテーブルにあった。

post_idに紐づいて、meta_key:_wp_original_postのレコードのmeta_valueに連携元の記事IDが入っている。

というか、そもそもpostsテーブルのIDを変更したら、いろいろ変更する必要がある。

以下に、一通りまとめといた。
【WordPress】記事IDを手動で変更する

件数が少なければ手動でいいけど、そうでないならプラグイン使うか、バッチ作るかしたほうが早い。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください