前方の車のドアが突然開いてぶつかりましたよっと。

タクシーの開いたドアにドーン!

さっき道路の左端を自転車で走ってて、信号待ちタクシーの横を通り抜けようとしたら、タイミング良く(?)後部ドアが開いて
ドーンッ!

幸いスピードも出てなかったし、前タイヤから当たったので、自転車も自分も無傷。
乗客の方は運転手に「アホッ!」と言い放った後、こちらの心配をしてくれたんだけど、運転手は片手でゴメンしただけ。

まぁこちらに被害なかったので、運転手の対応に5ミリくらいイラつきつつも、その場を後にした。

で、今。
ふと交通事故扱いにしてたら、どうなったのだろう?と思ったので、調べてみた。

ドア開けた車が100%悪い

当たり前の話だが、過失割合で言うと、車が100%悪い

よっぽど自転車側の運転に問題があったとしても、急に開いたドアにぶつかった場合、車側の罪。

参考サイト:
交通事故の流れ|絶対に抑えておくべき4つのポイント
https://jico-pro.com/columns/57/

自転車と車のドア衝突事故についてお聞きします。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11114345546

ドア開放事故の過失割合
https://car-rider.jp/hoken/過失割合/ドア開放事故/

事故扱いにしたら

で、次に事故扱いにした場合。
ざっくりと、以下の順で進んでいくと思われる。

  1. ポリス呼ぶ。

  2. 証拠的なものを確保しつつ、相手の連絡先等、個人情報も抑える。

  3. 乗客のサラリーマン、タクシーを使って移動したのに、大幅に予定に遅れる。

  4. ポリス来る。話し合いして、書類ゲット。

  5. 病院行ったり、自転車屋行ったり。

  6. 保険屋と話したり、タクシー会社の偉い人が謝りに来たり。

  7. お菓子もらったり、お金もらったり。

  8. タクシーの運転手、免取になり、職を失う。

もう考えただけで面倒くさい。

でも、今となると、面倒くさくても事故にしといたら良かったと思う。

タクの運転手、見た目おじいちゃんだったので、このまま放置してたら、もっとヤバイ事故起こすかもしれん。
引導を渡しておけばよかった。

自分が運転する時、降車する時は十分に注意しよう。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です