【Windows】Macみたいに領域指定スクリーンショットを撮る方法

Windows で、Mac でいうところの command + shift + 4(領域指定キャプチャ)を行う方法。
(Windows 10 で実施)

Snipping Tool を使う

Windows に 標準で入っている「Snipping Tool」というソフトを使えば、領域指定でキャプチャが撮れる。

Snipping Tool の使い方は以下の通り。

  1. 「スタート」→「Windows アクセサリ」→「Snipping Tool」で起動。
    スタートメニューからSnipping Tool起動

  2. 新規作成」をクリック。
    Snipping Tool 新規作成

    (デフォルトで「四角形の領域指定」になっているので、Mac っぽくキャプチャ撮る場合はこれでOK)

  3. マウスカーソルが「」に変わり、画面が白っぽくなるので、キャプチャを撮りたい箇所を選択する。
    選択後、自動でプレビューウィンドウが立ち上がる。
    Snipping Tool プレビュー画面

  4. あとは、ファイル保存してもいいし、プレビュー画面が出た時点でクリップボードにコピーされているので、画像編集ソフトに貼り付けることもできる。

ついでに

領域指定キャプチャを使いまくる場合、タスクバーにピン留めしてると便利。

Snipping Tool タスクバーにピン留め

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です