【レビュー】Razer Blade Stealth サポートを受けてみた

スマートフォンで電話かけた後イメージ

【レビュー】Razer Blade Stealthを買ってみた!

上の記事で買ったノートパソコン「Razer Blade Stealth」。

仕事用、主にソフトウェア開発で使ってたんだけど、買った当初から原因不明のフリーズが多発!!

1日8時間使用で、3回くらい急にフリーズする。
開発中にこれはたまったもんじゃない。

急ぎの案件を進めていたので1ヵ月くらい我慢して使い続け、無事に仕事もひと段落ついたので修理に出すことにした。

結論から言うと、正直サポートの対応に不満を覚えた。
今回はその一部始終。

原因不明のフリーズ!最初の問い合わせ

初めての問い合わせは、度々のフリーズに「不具合かな?」と感じ始めた時。

Razerのホームページを見ると、ちっちゃく電話番号が載ってた。
Razer Blade Stealth Support TEL キャプチャ

日本の場合はフリーダイヤル 0120-94-1981 早速かけてみる。

『Razer Blade サポートです~』

ん?外国人?
一瞬でそう分かる訛りのある日本語で応対してくれました。

「たびたびフリーズするんですが…」

あまりヒアリングは得意じゃないっぽいけど「フリーズ」というキーワードで、『あ、フリーズですね~』と伝わる。

で、対処法をメールで送ってくれるというので、暫く待ってるとすぐにメールが届いた。

メールに書かれていた対処法は、グラフィックドライバのアップデート
Intelのダウンロードセンターにアクセスして、指定のドライバをアップデートする手順が送られてきました。

すぐにアップデートして、一瞬直ったかな?と思ったけど、まだフリーズする…。

それでもフリーズする場合は、こちらの手順でリカバリしてください、とあったので、添付されたリカバリマニュアルを見てみると…

英語やんけ…

まぁ海外メーカーだし、これくらいは仕方ないか、なんとか読めるし…。

とりあえずリカバリは無事に実行できたけど、フリーズはまだ発生するので、案件が無事終わったらもう一度サポートに電話しようと思って、一旦保留に。

修理依頼から受付まで

次にサポートに電話したところ、前回と同じ方に繋がったので、

「やっぱり解決しませんでした。修理お願いしたいのですが…」
と言ってみたところ、

『症状を教えてください。』

で、口頭で症状を伝えたら、今度は

『検査受付するか判断するので、購入証明書を送ってください』

とりあえず、買ったときにRazerから来たメールをPDFにして送りました。

翌日くらいに『検査受付したので、送付キットを送りました。』というメールが。

メールを見ると、記入フォームと送付ルールのURLが貼られていて、記入フォームをダウンロードして記入し同梱して送付ルールに乗っ取って送ってくれ、と。

URLを開けてみると、案の定英語でした。

なんとか読んで、ルールにある通り、買ったときの段ボールに梱包して待ってました。

で、2日後くらいに送付キットが届いた。

日通のパソコンポが。

パソコンポイメージ
これがパソコンポ – © 日本通運

送付ルール関係ないやん

もうこの時点でグダグダ感に、ちょっとヤキモキしてきた。

で、送った2日後くらいに『到着しました』というメールが英語で来ました。

何なの?もう日本語でやり取りする気なくなったの?

ここ日本なのに…
日本語が通じない電話サポート

で、『3~5営業日(症状によってはもっとかかるかも)で対応します』的な書き方だったので、暫く待ってました。

3営業日目。「まだかなぁ~?」

5営業日目。「原因追及に時間かかってるのかなぁ」

10営業日目を過ぎて、まったく連絡がないので、さすがにサポートに電話してみる。

『Hello?』

ガチャン!
え?何?番号間違えた?
とっさに電話切ってしまった。

電話番号を見直しても0120~で始まる日本の番号だ。
再度かけてみる。

『Hello?』

「もしもし?」

もちろん日本語で応戦!
さぁ日本語で返してこい!もしくは日本語できるやつに代われ!

『~~~~~~~(英語でブワーと話してくる)』

なんだこいつ。
さっさと電話代われよ。
と思って、断片的に聞いていくと、どうやら日本語話せるやつが今週休みだから来週かけろと言ってるようだ。

まじかよ。

グローバル化が激しいよ!まだ対応できないよ!

仕方ないので、翌週にかけてみると、いつもの担当の方に繋がった。
この人、一人しかいないのかな…。

で、まだ連絡がない旨を伝えると『すぐ調べますー』と。

さらに次の発言に驚愕…!!!

『状況再現しなかったので、返却していいですか?』

(゚Д゚)ぽかーん

…え!?いやいやいや、ないから!!!

フリーズしまくるパソコン返されても仕事にならないので、原因を突き止めて修理するか、新品に交換するか、商品代金返還するか、対応して欲しいと結構強めに言ったら、

『マネージャーに聞かないと答えられないです。もう一度検査しますので少々お待ちください』

さらに、メールにて一体どんな再現試験をしてるのか報告して欲しいと伝えた。

そしたら翌日に『再現しました。メインボードに不具合があったので交換して対応します。』とのメールが。

それから2日後に帰ってきたパソコンは無事フリーズすることなく動いております。

あー、なんかドッと疲れた。
いくら日本語で話してくれてても外国人相手だとちゃんと伝わってるのかとか気遣うわー。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です