Office 365を最大限おトクに契約する(2016/10最新)

Office 365 サイトキャプチャ
Office 365 © Microsoft

新しいノートパソコンを買ったのを機にOffice 365を申し込むことにした。
無料試用版のダウンロード – Microsoft Office 365 Solo

Office 365 を最大限おトクに使う

先に結論を書いときます。Office 365を最大限おトクに使うには…

対象となる人

  • 個人 or 小規模企業

最大限おトクな流れ

  • Access使う場合

    1. Office 365 Solo(家庭向け)を1ヶ月無料で使う
       ↓
    2. Office 365 Solo(家庭向け)を年間契約(要変更)
  • Access使わない場合

    1. Office 365 Solo(家庭向け)を1ヶ月無料で使う
       ↓
    2. Office 365 Solo(家庭向け)の自動更新を止める
      OneDriveにデータを保存してる場合はローカルに移す
       ↓
    3. Office 365 Business(法人向け)を1ヶ月無料で使う
      OneDriveへデータを移す
       ↓
    4. Office 365 Business(法人向け)を年間契約(要変更)

Office 365 Solo 料金プラン

Office 365 Soloには2種類の料金プランがあります。

Office 365 Solo の料金プラン

プラン 料金
月契約 ¥1,274/月
年契約 ¥12,744/年(¥1,062/月)

年契約の方が約2ヶ月分もおトク!
これは大半の人は選択の余地はないだろう。

Office 365 Soloを1ヶ月無料で使う

1ヶ月無料版は、以下のURLからダウンロードできる。
無料試用版のダウンロード – Microsoft Office 365 Solo

Microsoftアカウントでサインイン、手順に従いダウンロードを進める。(要クレジットカード)

ダウンロードした後、「マイ アカウント」ページにアクセスし、「アカウントの管理」へ移動する。
Office マイアカウント ページ

サブスクリプションの欄で、「更新日」と「請求」とあるので、Access使う場合は、請求を毎年に変更するだけで終了。

Access使わない場合は、自動更新をオフにする

Office 365 Business 料金プラン

プラン 料金
月契約 ¥1,090/月
年契約 ¥10,800/年(¥900/月)

Soloと同じく年間契約なら2ヶ月分おトク。
Businessとか法人向けで高そうなイメージだけど、Access使わないならSoloより実は安かったりする。

Businessとは言え、個人でも契約できるので、Access使わない人はこっちで契約するのがおトク。

さらにBusinessも1ヶ月試用できるので、Soloの1ヶ月試用が終わった後、こちらにプランを変更して契約し直せば、最大2ヶ月無料で使用できる。

Solo → Businessへの切り替え

  1. Soloの自動更新が切れる前に、念のため、OneDrive内のファイルをバックアップしておく
    (OneDriveはアカウントにつくので、同じアカウントでのプラン変更なら問題ないはずだが、念のため)

  2. パソコンから一旦Officeを全てアンインストールする

  3. 以下のページからOffice 365 Businessの無料試用を申し込む
    Office 365 Business – ベーシックな中小規模のビジネス向けソフトウェア

    (個人契約の場合は、法人名にも個人名を書けば良い)

  4. ダウンロード後は、Soloで説明した通り、請求を年契約に変更しておく

まぁこんなけやっても2,000円〜3,000円くらいしかトクしないけどね。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です