Jetpackのパブリサイズ共有の連携が外れた場合の対処

WordPressをバージョンアップしたら、プラグイン「Jetpack」のパブリサイズ共有機能からFacebookのみ連携エラーが出ていた。
今後も起こるかもしれないので、対処方法をメモしておく。

以前の記事で、さくらインターネット×ラピッドSSLで実装した常時SSLサイト(HTTPS)でのJetpackの連携に苦労した話を載せたが、根本原因は同じだと思う。

簡単な対処法

よくある対処法として、一旦SSLを解除して連携する、というやり方があるが、以下の方法でも連携を復旧できた。

前提条件:.htaccessファイルでhttp→httpsにリダイレクトしている環境の場合

  1. FTPソフトなどで、トップレベルの.htaccessファイルをリネームする

  2. WordPressの管理画面からJetpackのパブリサイズ共有設定画面から再度連携させる

以上のやり方で再連携は無事できた。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です