【Laravel】Laradockローカル環境が死ぬほど重たい

Laradockローカル環境が死ぬほど重たい

とあるプロジェクトでLaradockのローカル開発環境を利用していた。

その時、あるメンバーが「一部のページで読み込みが死ぬほど重たい」という相談を受けた。

PCのスペック的には他のPCと違いはない、各種ログを見ていても得にそれらしいエラーは出ていない、とのこと。

百聞は一見に如かず。ということで見せてもらった。

原因

見せてもらうと確かにクソ重い。

で、問題のページ以外も何ページが見てみると、画像の取得に失敗しているページがあった。

その画像は、storage以下を参照しているものだったので、以下のコマンドを打ってもらった。

# php artisan storage:link

storageとシンボリックリンクが貼れておらず、リソースの読み込みに失敗しまくっていたのが遅い原因だった。

環境構築手順に追加しとこう。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください