【さくらのレンタルサーバー】コンテンツブーストを試す(対象:WordPress)

さくらインターネット「コンテンツブースト」

より、さくらインターネットが始めたサービス「コンテンツブースト」。

コンテンツブースト – レンタルサーバーはさくらインターネット
https://www.sakura.ne.jp/function/contentboost/

これはレンタルサーバーに簡単にCDN(Content Delivery Network)を適用できるサービスだ。

どれほど効果があるのか、さっそく本サイトで試してみた。

CDN適用前

まず、CDN適用前のサイトの表示速度。

CDN適用前は5.85sec

ChromeデベロッパーツールのNetworkタブで計測。
表示完了まで5.85秒かかっている。

コンテンツブーストの適用

さっそくコンテンツブーストをレンタルサーバーに適用してみる。

コンテンツブーストの適用手順

  1. まずはサーバーコントロールパネルにログイン

  2. メニューから、「Webサイト/データ」―「コンテンツブースト」を選択する

    サーバコントロールパネル「コンテンツブースト」

  3. 現在、14日間お試しで利用できるそうなので「無料で始める」をクリック

    コンテンツブースト「無料で始める」

  4. 次にCDNを適用させるドメインを選択する

    コンテンツブースト-ドメインの選択画面

  5. ドメインを選択すると「キャッシュ除外設定」なる項目が表示される。正規表現が使えないので、ディレクトリ以下すべて…っていうのはできないのかな?ひとまず空欄でGO!

    コンテンツブーストーキャッシュ除外設定

  6. はい、これで設定完了です!コントロールパネルログインからわずか数クリック!はや~い!カンタ~ン!

    コンテンツブースト適用完了!

効果のほどは!?CDN適用後

さてどれだけ速くなるのかな?もう一度デベロッパーツールで確認。

CDN適用後は4.37sec

表示完了まで4.37秒に!

だいたい、5秒→4秒と1秒速くなってる。
割合で言ったら20%削減。

あくまで一例なので効果のほどは分からないけど、とりあえず速くはなる!ってことが分かりました。

他のサイトでも試してみようっと。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください