【Windows/AWS】踏み台サーバを経由してアクセスする方法

AWS/Windows 踏み台サーバを経由してアクセスする方法

Windows端末からAWSで構築した環境に、踏み台サーバを経由して別サーバにアクセスする方法。

コマンド操作は、Git for Windowsをインストールしたら同梱されているGit Bashで行う。

踏み台サーバの仕組み

そもそも踏み台サーバとは何ぞや?

英語ではBastion(要塞)と表現される踏み台サーバ。

セキュリティ強化目的で使用される。

準備

踏み台サーバからアクセスする運用サーバ側にて、鍵ファイルを作成し、秘密鍵ファイルを入手しておく。

アクセスにはssh-agentを使うので、まずは入手した秘密鍵ファイルをssh-agentに登録する。(例.秘密鍵ファイルのパスが.ssh/id_rsa)

> ssh-add -k .ssh/id_rsa

ここで、以下のようなエラーが出た場合。

Could not open a connection to your authentication agent.

次のコマンドを実行する。

> eval `ssh-agent`
Agent pid XXX

その後、もう一度ssh-addコマンドを実行する。

> ssh-add -k .ssh/id_rsa
Identity added: .ssh/id_rsa (.ssh/id_rsa)

上記のメッセージが出れば、秘密鍵ファイルがssh-agentに登録成功!

踏み台サーバを経由してアクセスする

ssh-agentに秘密鍵の登録ができたら、まずは踏み台サーバにアクセスする。(例.ドメイン/IPアドレスがxxx.xxx.xxx.xxx)

> ssh -A xxx.xxx.xxx.xxx

踏み台サーバにログインが成功したら、そのまま運用サーバへSSH接続する。(例.ドメイン/IPアドレスがyyy.yyy.yyy.yyy)

> ssh yyy.yyy.yyy.yyy

この手順で、踏み台サーバを経由して運用サーバにアクセスできる。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のPG・SEを経て、独立。 現在はとある企業のCTOと、変な名前の会社の社長をしてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください