Laravelでパッケージを削除したら「Class ~ not found」エラーが出まくる件

Laravelでパッケージを削除したら「Class ~ not found」エラーが出まくる件

Laravel環境にて、composer.jsonから不要なパッケージを削除した後、「Class ~ not found」エラーに軽ハマりした件。

ハマった時の状況

上記の通り、composer.jsonから不要なパッケージを削除した後に、パッケージの更新をしようとした。

$ composer install
 :
 - Removing XXX(v0.0.0) ← パッケージが削除される
 :
 Class 'XXX' not found ← まぁ消したからね
 :
$ composer dump-autoload
 :
 Class 'XXX' not found ← あれ?キャッシュかな?
 :
$ php artisan cache:clear
 :
 Class 'XXX' not found ← まだダメ
 :
$ php artisan config:clear
 :
 Class 'XXX' not found ← ダメ
 :
$ php artisan route:clear
 :
 Class 'XXX' not found ← ダメ
 :
$ php artisan view:clear
 :
 Class 'XXX' not found ← はぁ?

適当にキャッシュクリア系のコマンド打ちまくったけど、一向に消えない。

原因はbootstrapのcache

結局、原因はbootstrapのcacheだった。

./bootstrap/cache/config.php

上記ファイル内に、削除したパッケージの設定が残っていたので消したらいけるようになった。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください