【SQL Server】SSMSでテーブルの変更を保存できない場合

ひさしぶりにSQL ServerおよびSSMS触ったら、つまづいたのでメモ。

SSMSで変更を保存できない

保存しようとしたら以下のメッセージが。

SSMSエラー「変更の保存が許可されていません。」

変更の保存が許可されていません。行った変更には、次のテーブルを削除して再生成することが必要になります。再生成できないテーブルに変更を行ったか、テーブルの再生成を必要とする変更を保存できないようにするオプションが有効になっています。

対策

SSMSの設定を変更する。

  • ツール
    • オプション
      • デザイナー
        • テーブルデザイナーおよびデータベースデザイナー

上記画面から、「テーブルの再生成を必要とする変更を保存できないようにする」のチェックを外す。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください