Surfaceが調子悪くなったのでリセットする

いろんな開発を同時に行い、結構ハードに使っていたからか、Surfaceにちょいちょい不具合が起こるようになった。

しばらく使っていないソフトやファイルもあったので、整理も兼ねて、Surfaceをリセットすることにした。

ちなみに、一番困っていたのは、OpenSSLの認証でエラーが出ること!

このおかげで、Composerからのインストールなどで、GitHubからダウンロードができない。
同じことを他のPCでやっても失敗しないのに…。

証明書の更新や、GitHubからAPIトークンを取得したりなど、対策は色々試したが解決しなかったので、リセットで解決されることを期待!

リセットの前に

アナログだけど、リセットの前に以下のことをしておく。

インストールソフトの確認

気持ち的には、すぐに真っ新にしたいけど、週明けからも仕事はあるので、現在入っているソフトの一覧を記録しておく。

どうせ使うときに気付くと思うので、お手軽にコントロールパネルのプログラム一覧の内容をキャプチャして印刷しておいた。

必要なファイルの退避

必要なファイルは外付けハードディスクなど、全部別の場所に退避しておく。

Windows10のリセット

「設定」→「回復」→「このPCを初期状態に戻す」から、「開始する」をクリックする。

Windows PCリセットの開始

今回は「すべて削除する」オプションで行う。

Windows PCリセットの種類

PCを売るわけではないので「ファイルの削除のみ行う」を選択。

Windws PCリセット ファイルの削除

「リセット」をクリックすると開始。

Windows PCリセット開始

これでしばらく放置すると、リセットが完了し、Windowsのセットアップ画面になる。

Windows10リセットによるトラブル

今回、以下のトラブルが発生したので、別途トラブルシューティングをまとめておく。

Windows10をリセットしたらスタートや設定が反応しなくなった

SSLトラブルは解決したのか?

さて、一番気になっていたComposer等で発生していたSSLトラブルは解決したのか?

これ、結局OSの問題ではなく、カスペルスキー(ウィルス対策ソフト)が原因だった…。
無駄にOS再インストールした結果になったけど、まぁスッキリしたからいいか。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください