シングルボードコンピュータとは

この間、シングルボードコンピュータという単語を聞いた。

なんだそれ?と思って調べてみたら、ざっくり言うと「1枚の基板で構成されるパソコン」のこと。

有名どころでは、当ブログでもよく使っているラズベリーパイとかがジャンルに含まれる。

こういうチマっとした機械は好きなので、その後もちょいちょい調べてみたのをまとめてみる。

主要なシングルボードコンピュータ

調べてみると、いろいろ出てくる。
シングルボードコンピュータ。

ラズパイは家に3個ほど転がっているが、他のはチェックすらしていなかったな。

という訳で、気になる機種をまとめてみた。

SDカードサイズの超ミニコンピュータ

Neutis N5

指先サイズでWi-Fi内蔵4コアのシングルボードコンピューター「Neutis N5」(GIGAZINE)

Neutis社が開発している超ミニシングルボードコンピュータ。

その大きさはなんとSDカードサイズ大!!!

スペックは512MBメモリに、8GBeMMCストレージと、PCとしては心許ないが、この大きさでOSが動くのはヤバい!!

価格は49ドルとのこと。

もはや高性能パソコン!
上位スペックのシングルボードコンピュータ

シングルボードコンピュータでも上位になると、デスクトップPCと変わらない性能を有する。

Intel BLKNUC5I5MYBE

Intel BLKNUC5I5MYBE

RSコンポーネンツ(シングルボードコンピュータ)

Intelのシングルボードコンピュータ。

Core i5のCPUを積んで、最大16GBのメモリを搭載することが出来る。

そのへんのデスクトップPCより高い性能!

まぁ価格も6万超えなんだけど、手のひらサイズでここまで出来るのか…。

用途として、デジタルサイネージなど、ハードな画像処理に組み込むのに適しているっぽい。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください