G Suiteで取得したドメインをレンタルサーバーで使用する

G Suiteで取得したドメインを、レンタルサーバーで使用する方法。

今回は、例としてロリポップ!レンタルサーバーで行う。

レンタルサーバーのIPアドレスを取得する

まず、レンタルサーバーのIPアドレスを取得する。

ロリポップ!の場合、前はユーザー専用ページの基本情報に表示されていたが、現在は表示されていない。

なので、Windowsのコマンド プロンプトに、以下のコマンドを入力して調べることに。

nslookup ドメイン名

レンタルサーバーのIPアドレスを調べる

上記の赤枠に、サーバーのIPアドレスが表示されるので、それをメモしておく。

G SuiteでDNS情報を書き換える

  1. G Suiteにログインし、管理コンソールからドメインを選択。
    G Suiteで「ドメイン」を選択

  2. 次の画面で、「ドメインの追加と削除」をクリックする。
    G Suite ドメインの追加と削除

  3. 次の画面で「詳細なDNS設定」をクリックして展開し、ドメインパスワードを確認し、「DNSコンソールにログイン」を選択。
    G Suiteのドメイン追加と削除画面

  4. ログイン画面が表示されるので、上記で確認したドメインパスワードを入力してログインする。
    eNomログイン画面

  5. 下記赤括弧が変更箇所。
    Address列に、レンタルサーバのIPアドレスを入力し、最下行のRecord Type列を「A (Address)」に変更して「Save」する。
    eNomでDNS情報を変更

レンタルサーバーにドメイン割り当て

  1. ロリポップ!ユーザー専用ページにアクセスし、「サーバの管理・設定」→「独自ドメイン設定」を選択する。
    ロリポップ!独自ドメイン設定を選択

  2. 独自ドメイン設定」をクリックする。
    ロリポップ!独ドメイン設定画面その1

  3. 設定する独自ドメイン」に、G Suiteで取得したドメインを、「公開フォルダ」には、そのアドレスでアクセスするルートフォルダを入力し、「独自ドメインをチェックする」をクリックする。
    ロリポップ!独ドメイン設定画面その2

以上の操作で、問題なければ数分~72時間以内でドメイン設定が適用される。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください