【プログラミング学習】Scratchで遊んでみよう(サンプルあり)

Scratchで遊んでみた

2020年からプログラミング教育が必修になるそうで、今後プログラミング教育の市場が盛り上がると思われる。

…っていう記事を見てたら興味が沸いたので、プログラミングの入門用教材として有名な「Scratch(スクラッチ)」で、ちょっと遊んでみた。

Scratch(スクラッチ)について

Scratchは、さまざまなブロックを組み合わせて、アニメーションやゲームなどを作ることが出来るプログラミング学習教材である。

昔はダウンロードソフトだったけど、今はWeb上で動作するみたい。

Scratch(スクラッチ) HP キャプチャ
https://scratch.mit.edu/

動かして遊ぶだけなら登録も必要ないので、超カンタンに始められる。

さっそく使ってみる

説明書とかなくても、10分も触れば大体使い方が分かる。
それくらい直感的。

とは言え一応、簡単な操作方法をまとめとく。

まず、Scratch サイトにアクセスしたら、猫っぽい生き物の「やってみる」をクリック。

Scratch(スクラッチ)やってみる

そしたらすぐに開発環境が開く。

Scratch(スクラッチ)開発画面

バーン

続いて画面の説明を。

Scratch(スクラッチ)開発画面(説明付き)

そうりゃ!

え?適当?
だって本当に書くことないんだもん。

あ、重要なパーツを忘れてた。

Scratch(スクラッチ)上部メニュー

プログラムを読み書きしたり、ブロックとかスプライト(登場人物)とか複製とか削除とか拡縮するやつ。

これだけ分かれば始められる。

プログラムを作ってみる

ここから本番。プログラムを作ってみる。

ブロック(スクリプト)の置き方、消し方

スクリプト」と書かれたところにある色々なカタチのブロック。

これを右側のエリアにドラッグ&ドロップするだけ。

ブロックがいらなくなれば、ブロックの並んでいるエリアに戻すと削除できる。

Scratch(スクラッチ) スクリプトブロックの使い方
つまりこういうこと

ブロック(スクリプト)をつなげる

2個以上のブロックをつなげると、連続で動かすことが出来る。

ブロック同士を近づけると白いマーカーが出るので、放すとブロックがくっつく。

Scratch(スクラッチ) スクリプトブロックのつなぎ方
つまりこういうこと

ブロックにはいくつかカタチがあって、カタチの合うものしかくっつかない。

Scratch(スクラッチ) ブロックの形

ブロック(スクリプト)をうごかす

ブロック(スクリプト)を動かすのは、ダブルクリックで出来る。

Scratch(スクラッチ) ブロックを実行する1

Scratch(スクラッチ) ブロックを実行する2

これだけ分かれば、あとは実践あるのみ!!

さいごに、3分くらいで作ったサンプルプログラムを置いときます。

Scratch サンプルプログラム
「ひたすらボールから逃げるゲーム」

旗マークをクリックすると始まるよ。

プログラムはこちらから見れマス。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です