【Windows10】ウィンドウが画面外に表示されて操作できなくなった場合の対処法

マルチモニタ環境などでたまに起こるちょっとイラッとする現象。

ウィンドウが画面外に表示されて操作できない

その場合、以下の方法で戻すことができる。

画面外のウィンドウを戻す方法

デスクトップ表示ボタン

タスクバーの右端にある線みたいなボタン。

これはウィンドウがゴチャゴチャしてる時に、全部最小化してデスクトップを表示するための「デスクトップ表示ボタン」である。

画面外に出てしまい操作できなくなったウィンドウを画面内に戻すには、これを2回押せば良い。

デスクトップ表示のショートカットキー

ショートカットキーでやりたい場合は以下の通り。

Windowsキー + D

ダメだった場合は

上記で戻せなかった場合は、画面設定でモニタを1画面に再設定し直せば解決できる。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です