【さくらインターネット】SSL証明書の有効期限が切れた

SSL証明書の期限切れ

年始早々やってしまった…。

ダッシュボードにアクセスしたら、「安全な接続ができませんでした」エラー!

一瞬テンパったけど、何のことはない、SSL証明書の有効期限切れだった…。

SSL証明書が有効期限切れの場合の更新方法

やばいやばい、早く復旧しないとGoogleさんにどうされるかわかったもんじゃない。

テンパりすぎて、少々もたついてしまったので、次はスムーズにできるように復旧手順を残しとく。
そもそも有効期限が切れる前に更新しとけば問題なかったんだけどね…。

※ さくらインターネットのレンタルサーバの場合

  1. SSL新規申込
    (有効期限が切れたら、新規申込じゃないとダメ)

  2. 確認用のアップロードファイルをサーバにアップロード
    (※この時、.htaccessでリダイレクトとかしてる場合は、一旦解除しておく!)

  3. SSL証明書をダウンロード

  4. サーバコントロールパネルのドメイン設定から、SSL証明書の再インストールを実施する
    (場合によっては中間証明書も)

スムーズに行けば、復旧まで数時間で済む。

そもそも有効期限切れした理由

さくらインターネット×ラピッドSSLを利用している場合、有効期限切れの30日前更新確認メールが届く。

通常は、そのメールに従って更新手続きすれば問題ないのだが、今回、そのメールに気付かなかった…。

自動更新してくれると有難いのになぁ…。
皆さんもお気を付けください。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です