起業後でも出来る国民年金の免除申請

独立・起業1年目は税金関係の負担が結構キツいので、出来る限り出費を抑えたいところ。

国民年金の免除申請は前年の収入を元に判断されるので、独立1年目は払ってる人もいるかもしれません。

でも実は仕事を始めて収入があったとしても、国民年金は免除申請を行うことが出来ます。

失業を理由に免除申請

国民年金の納付書が届いたら、役所または国民年金事務所へ行って免除申請を行います。

必要書類

  • 本人確認書類(免許証など)
  • 離職票の写し または 雇用保険受給資格者証の写し

上記を持っていけば、社長や個人事業主であっても失業扱いで申請できます。

納付書来ても放ったらかしてる人も結構いるけど、ちゃんと手続きしときましょう。

国民年金の督促を無視し続けると…

ついでに納付書来ても無視し続けた場合について書いときます。

<主な流れ>

ハガキで督促
 ↓
電話で督促(0120-211-231)
 ↓
銀行口座差し押さえ

だいぶすっ飛ばしてるけど、最悪そんな感じになるそうです。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です