【レスポンシブ対応】br(改行タグ)をCSSで消す方法

レスポンシブ対応にて、画面サイズに応じて文章を読みやすくするために、改行調整は必要になる。

この時に使えるのがCSSでbr(改行タグ)を無効化する方法。

CSSでbrタグを無効にする

やり方はCSSにて以下の通り記述するだけ。

[CSS]
br {
  display: none;
}

これで改行が無効になるので、viewport設定と合わせて使用し、各デバイスで最も見やすくなるように調整することが可能になる。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です