純正キックスタンドを付けてみた/STRiDA(ストライダ)

STRiDA(ストライダ)キックスタンド(取付前)

STRiDA(ストライダ)を買って、しばらくオプションも何もつけずに乗ってたんだけど、街乗りではスタンドがないと不便なことに気付いた。

そんな高くもないし、Amazonでポチって入手。
早速ストライダに取り付けてみた。


STRiDA(ストライダ)純正キックスタンドの取り付ける

箱から中身を取り出してみた。
スタンド本体と部品がそれぞれ袋に入ってる感じ。

STRiDA(ストライダ)純正キックスタンド 箱の中身

どうやって取り付けるのかしらと説明書を探してたら、親切丁寧な説明が書いてましたよ。箱に。

STRiDA(ストライダ)純正キックスタンド 箱に書いてる説明

バカにしてんのか?

こんな下手くそな絵で分かるか!
なので、取り付け方を書きますよ。

用意するもの

  • L字レンチ(6mm)
  • (キックスタンドの長さを調整したいなら)プラスドライバー

取り付け方

  1. まず、部品の順番はこんな感じ。
    ボルト → ワッシャー → 本体 → 銀色のやつ

    STRiDA(ストライダ)純正キックスタンド 部品の順番

  2. 取り付ける場所は、自転車のクランクフレームの底。

    STRiDA(ストライダ) クランクフレーム底のボルト

    もともと付いてるボルトとワッシャーをL字レンチ(6mm)で外す。

    STRiDA(ストライダ) クランクフレーム底のボルトを外す

  3. ボルトを取った穴にキックスタンドを取り付ける。

    STRiDA(ストライダ)純正キックスタンド 取り付けたところ

    スタンドを上げるとこんな感じ。
    これなら折りたたみ状態でも邪魔にならない気がする。

    STRiDA(ストライダ)純正キックスタンド 折りたたみ状態でスタンド上げる

以上

キックスタンドで立たせてみた

STRiDA(ストライダ)純正キックスタンド 取り付けて立たせた状態

ウチの子が一人立ちしましたよ。

自立するって素晴らしいですね。

補足:スタンドの長さ調整

最後に、スタンドの長さ調整について。

STRiDA(ストライダ)純正キックスタンド 長さ調整用のネジ

スタンドのこの部分のネジを緩めれば長さ調整できる。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です