【サーバー紹介】ドメインキング

ドメインキングホームページキャプチャ

この間、ドメインキングなるレンタルサーバーを初めて使ってみたので、そのレビュー。

レンタルサーバー概要

ドメインキング
http://www.domainking.jp/

運営は東証一部上場企業のGMOクラウド株式会社
コーポレートサイトのサービス案内を見ると、ドメインキングは「低価格ホスティングサービス」の位置づけ。低価格とは言え、大手が運営している安心感がある

あと、なぜハンバーガーなのか?という疑問もある。(個人的にはバーガーキ○グを意識しているんじゃないかと思っている)

サーバー選定理由

今回は、以下の選定基準でレンタルサーバーを探していた中でドメインキングを選択した。

  • 運営会社が大手であること
  • 費用が安いこと
  • PHP対応
  • MySQL対応
    (WordPressインストール可)

実際かかった料金

1サイトだけだったので、DB使用1個、20GBという条件で問題ないと判断し、最安のPプランを選択。ドメイン取得と合わせて、年間3,200円(2016/2/16現在、初期費用半額および2ヶ月無料キャンペーン適用時)だった。

普段はさくらインターネットを使用する事が多いが、さくらの場合、WordPressはスタンダードプラン以上でしか使えず、同条件で年間6,994円と倍以上になる。
(ただし、4サイト以上を1サーバーにまとめたり、独自SSL込みで検討するなら、さくらの方がお得になる)

使用レビュー

管理画面について

簡単設定を売りにしているが、他社のレンタルサーバーと比較して、決して簡単な方ではない。
まるっきりの初心者だと、初期設定に結構手間取ると思われる。
また、オンラインマニュアルが若干古く実際の管理画面と合っていないなど、サポート面が一歩足りない感じ。

あと、たまに管理画面がめちゃくちゃ重たくなる。(深夜帯?)

ホームページの表示速度について

表示速度は問題なし。
上記で書いた管理画面がめちゃくちゃ重い時間帯でも、表示速度には影響なかった。

まとめ

低価格ゆえに目を瞑らないといけない部分(微妙なサポート)はあるが、同価格帯のレンタルサーバーの中では優秀なスペックだと思う。

安価で安定したWordPressサイトを作りたい場合は、今のところ一番おススメのレンタルサーバーと言える。

ただし、WordPressを使う場合、ちょっとしたノウハウが必要。(1回設定すれば理解できるレベル)
詳細は以下の記事を参照。
ドメインキングでWordPressを使う

[広告]
100円~!ドメインキングのレンタルサーバー

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です