【Visual Studio】Setupプロジェクトにて「プログラムと機能」に表示されるアイコンを設定する

「プログラムと機能」で表示されるアイコン

Visual Studioでアプリケーションを作成した後、配布用にインストーラを作るときの話。

Microsoft Visual Studio Installer Projects

インストーラの作成自体は、「Microsoft Visual Studio Installer Projects」拡張機能をインストールし、Setupプロジェクトを作成すればOK。

その手順はまたの機会にするとして、今回は「プログラムと機能」に表示されるアイコンの設定方法。

「プログラムと機能」に表示されるアイコンの設定場所

Visual Studioでインストーラを作成した場合「プログラムと機能」に表示されるアイコンの設定場所

Setupプロジェクトのプロパティの中、AddRemoveProgramsIconというプロパティにアイコンを設定すると表示される。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください