Laradock環境MySQLで新しいDBを追加する

Laradock環境で新しいDBを追加する方法

Laradock環境で新しいDBを追加する方法。

Laradock環境のおさらい

Laradockは、DockerをベースにしたLaravelの開発環境。

Laradock
https://laradock.io/

元々Laravel開発のために作られた環境らしいけど、今ではPHP全般の開発環境と言えるくらいの機能が提供されている。

Laradockの構成イメージ

Laradockは、各機能(Webサーバ、DBサーバ)ごとにサーバが分かれてるイメージ。

なので、各機能の設定を行う場合、基本的に各サーバに入る必要がある。

Laradock環境MySQLで新しいDBを追加する

もう言っちゃうと、Laradock環境で提供されているMySQLコンテナに繋いでDB作成するだけなんだけど…。

CUIでDBを追加する

docker-compose upmysqlを起動する。

$ docker-compose up -d mysql

次にMySQLコンテナにログインする。

$ docker exec -it laradock_mysql_1 bash

ログインしたら、mysqlコマンドを実行する。

$ mysql -u root -p

デフォルトでrootパスワードは、root

あとはDB生成のコマンドを実行するだけ。

$ create database [table_name];

GUIでDBを追加する

docker-compose upphpmyadminを起動する。(mysqlも一緒に起動される)

$ docker-compose up -d phpmyadmin

ブラウザで以下のURLを入力する。

localhost:8081

phpMyAdminのログイン画面が出たら、サーバにmysql、ユーザ/パスにrootを入力してログイン。

LaradockのphpMyAdminログイン画面

新規作成を選んでDBを追加する。

Laradock/mysqlの新規作成メニュー

phpMyAdminに慣れている人ならこっちの方が簡単かも。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください