Vagrantのglobal-statusのゴミを削除する

なんかvagrant global-statusコマンドでステータスを確認すると、削除したbox情報も出てきた。

正しい手順でboxを消していれば良かったらしいが、後の祭りなので、ここから何とか消してみる。

Vatgrantのglobal-statusのゴミの消し方

ちなみにdestroyしようとすると…

> vagrant destroy default
The machine with the name 'default' was not found configured for this Vagrant environment.

存在しませんって言われる。

その場合、以下のコマンドで消せる。

> vagrant global-status --prune

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください