【Mac】パスワード付きのzip圧縮を行う方法

Macでパスワード付きのzip圧縮を行う方法。

パスワード付きzipファイル作成手順

  1. 圧縮したいファイルを副ボタンでクリック(右クリック)して、コンテキストメニューを表示し、「“[ファイル名]”を圧縮」を選択する
    Macでパスワード付きzipファイルを作る01

    [ファイル名].zipが作成される(この時点ではパスワードはかかっていない)
    Macでパスワード付きzipファイルを作る02

  2. ターミナルを起動する
    Macでパスワード付きzipファイルを作る03

  3. ターミナルに以下のコマンドを入力する

    zipcloak [zipファイル名]

    [zipファイル名]の部分には、入力時に該当ファイルをコンソールの上にドラッグ&ドロップすれば、自動で入力される
    Macでパスワード付きzipファイルを作る04

  4. enterキーを押すと、パスワードの入力を求められるので入力する
    Macでパスワード付きzipファイルを作る05

    確認でもう一度入力する
    Macでパスワード付きzipファイルを作る06

  5. 元のzipファイルがパスワード付きzipファイルになる
    Macでパスワード付きzipファイルを作る07

Macの圧縮ファイルをWindowsで開くと…

Macで圧縮したファイルをWindowsで開くと文字化けする

こんな風に文字化けする。

既知の問題だが、ずーっと対応されないので、デフォで修正されることはないのかな?

アプリケーションで対応できるので、別記事で書きます。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です