【C#】MDFファイルの照合順序を変更する

Visual Studioで、データベースを使うアプリケーションを作ろうとして、今まで使ったことないという理由で、データベースにMDFファイル(SQL Server データベースファイル)を採用したときの話。

データベースの照合順序がデフォルトで「SQL_Latin1_General_CP1_CI_AS」となっており、日本語が一部文字化けしたり、日本語で検索できなかったりと、不都合が生じていた。

Visual Studio の SQL Server オブジェクト エクスプローラーで、MDFファイルの照合順序プロパティを確認することは出来るが、変更できない!

今回は、そういったケースでMDFファイルの照合順序を変更する方法を紹介します。

SQL Server Management Studio (SSMS) を使う

今回は、SQL Server Management Studio (SSMS)というIDEをダウンロードして、GUIで変更する方法を紹介。

まずは、以下のサイトからSSMSをダウンロードして、インストールする。(要再起動)

SQL Server Management Studio (SSMS) のダウンロード
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/mt238290.aspx

SSMSからMDFファイルに接続する

  1. SSMSを起動すると、サーバーへの接続画面が表示されるので、サーバー名に「(localdb)\MSSQLLocalDB」と入力して「接続」をクリックする。
    SSMSでMDFファイルを開く01

  2. オブジェクトエクスプローラーで、対象のデータベースを右クリックし、「プロパティ」を選択する。
    SSMSでMDFファイルを開く02

  3. プロパティ画面で、「オプション」ページの「照合順序」の欄を「Japanese_Unicode_CI_AS(任意)」に変更し、「OK」をクリックする。
    SSMSでMDFファイルを開く03

これで、データベースの照合順序が変更され、日本語の文字化けは解消される。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です