AmazonアソシエイトのiframeバナーをHTTPSページで使う

Amazonアソシエイトのiframeバナーを常時SSLサイト(HTTPS)で使用すると、
Amazonアソシエイト表示されない
表示されなかったり、
Amazonアソシエイトiframeバナーでページに警告が出る
このページの一部(画像など)は安全ではありません」などと警告が出たりする。

この場合、結論から言うとリンクバナーを一部手直しする必要があるので、対策方法をメモしておく。

HTTPSページでAmazonアソシエイトのiframeバナーを正しく表示させる方法

まず、普通にAmazonアソシエイトからiframeバナーのソースをコピーすると、以下のようになっている。

<iframe src="http://[略]&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

手直しするのは、以下の2点。

  • http://をhttps://にする
  • URLの最後に&internal=1をつける
<iframe src="https://[略]&f=ifr&internal=1" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

これで正しく表示されるようになる。

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です