IPアドレスに出てくるスラッシュと後の数字

「IPアドレスの最後についてるスラッシュと数字って何?」
って聞かれて「IPアドレスの範囲指定だよ」と答えたんだけど、正直よく分かってなかったで、ちゃんと調べてみた。

スラッシュと後の数字はサブネットマスク

ひとことで言えば、スラッシュと以後の数字は「サブネットマスク」である。

ネットワーク設定とかで、下記のような画面に出てくるアレ。
サブネットマスクが出てくる設定画面

そもそもサブネットマスクとは何ぞや?と思って調べてみると、

サブネットマスクとは、IPアドレスのうちネットワークアドレスとホストアドレスを識別するための数値。(サブネットマスク – Wikipedia

との事。つまり、IPアドレスのここまでがネットワークアドレスで、ここからホストアドレスですよってのを説明するための数字。
ネットワークアドレスとホストアドレスは、苗字名前みたいなもん。

数字の見方は?

具体的に数字の意味はどう見るのかというと、IPアドレスを2進数で表示した時に、ネットワークアドレスに該当する部分に先頭から1を並べていって、1の数がスラッシュ以後の数字となる。

文字だけで見ると分かりにくいので、下図参照。

サブネットマスクとスラッシュの説明

以上

投稿者: Output48

中学生の時に初めてHTMLに触れてからホームページ制作を独学で始める。 ベンチャー企業の営業、大手企業のSEを経て、独立。 ここ数年はWEB以外の仕事をしていたため、割と本気で勉強中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です